カルモシモサカ



またまたちょっと前の話になりましたが、久々に自家焙煎。

カルモシモサカ


カルモシモサカと、カルモシモサカのピーベリーです。

ピーベリーはコロンとしてかわらしい。

カルモシモサカ


雑だったのかちょっと酸味がでてしまったのが残念だったけど、今回は煎り上手じゃなくてフライパンで。
だって煎り上手ってガバッと一気に焙煎出来ないんだよね。

ちょっとだけ、今、飲む分だけって気分の時はいいんだけど。

始めに生豆を軽く洗っていたので、チャフもあまりとばずに済みました。

ピーベリーかわいい~☆

カルモシモサカ

| | トラックバック (0)

水出しコーヒー始め(て)ました

水出しコーヒー始め(て)ました

夏ですものね。

夏でも暖かいものを飲む私もたまには水だしでコーヒーを飲みます。

近くに生豆を売るお店を発見してから、自家焙煎にも力が入ります。そこのは私の大好きなカルモシモサカが沢山!!知らなかったんだけど、ピーベリーというコロンとしたかわいい豆もあって種類も沢山あるんです!

カルモシモサカは1種類なんだと思ってた・・・。

水出しコーヒー始め(て)ました

台所大好きっこのbluが自分で作ったお弁当。とても楽しそうに作っていました。

それからお友達をご招待してbluが作ったホットケーキ(パンケーキ?)とクッキー。クッキーは甘酒とピーナツバターに塩と粉とベーキングパウダーを目分量で。

水出しコーヒー始め(て)ました

口にホットケーキを入れたままふざけているので「行儀が悪い」と叱ったら泣いてしまいましたが、人前でも叱られるっていう体験は絶対にあった方がいいと思う私の持論を押して・・・。

優しく言えばよかった赤ちゃんのころが懐かしい気もするけど、褒めて育てようとか、怒っちゃダメ!!というのは、子どもにへつらっているようでなんだか気が進まないのです。だって、私の小さい頃って、知らない人でも「ダメ」っていうときはやっぱり怖い顔をしていた気がするもん。学校には竹刀を持った体育教師・・・とか(笑

まぁそれは極論として・・・。

持論を貫くのって、どんな時もなんだかいたたまれないものなんだ・・・と感じているこの頃です・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エクアドル・インタグ

久しぶりにエスプレッソを淹れました。

エクアドル・インタグ

豆は煎り上手で煎ったエクアドル・インタグ。

エクアドル・インタグ

そもそもエクアドル・インタグがエスプレッソ向きなのかどうかはわかりませんが、たまたまこの豆が手元にあったので・・・。

さて、これで家にある生豆は全部なくなりました!!

煎り上手とセットになっていた豆だったから、今度は生豆だけ買うことになります。

さて。何を買おうかな。

珈琲豆っていろんな名前があって、つい面白くて名前の響きで決めたくなってしまうのですが、その豆について勉強してから買おうと思っています。

エクアドル・インタグ

本当はおうちにエスプレッソマシーンが欲しいのだけど、そんなのやっぱり贅沢かしら・・・。

「珈琲時間」という雑誌に出会ってから、フレンチプレスをはじめ、使ってみたい道具が沢山あって、さてどうしたものか・・・と悩んでしまいます。

何をするにも道を究めるって物要りだわ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロンビア・サンタマルタ

親戚にいただいた豆を婚家に忘れてきてしまったし、お気に入りのカフェの豆は年末に使い果たしてから出かけたし・・・。

と、言うことで我が家には珈琲豆がない。

なので久々に煎り上手で焙煎しました。

コロンビア・サンタマルタ。

コロンビア・サンタマルタ

前歯に特徴のあるあの人を思い浮かべるのはきっと私だけではないはずだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル・ジャガランダ

ブラジル・ジャガランダ

なかなかカフェに行けなくて、豆も買えずに悶々と豆を煎っておりました。(と、この記事をようやくUPしてる今日(10日)、カフェに行ってきましたが☆)

焙煎を2回に分けたらまだらになってしまった・・・(汗

ブラジル・ジャガランダ

子供たちを粘土で遊ばせながら、大人陣は珈琲たいむ。

豆乳を泡立て、カプチーノにしました。

もちろんお絵描きの技術なんてないので、名前のとおり、お坊さんの帽子タイプのカプチーノで。

近所には、この帽子タイプとお絵描きタイプの2種類のカプチーノのカフェがあり、帽子タイプはあんまりにも泡が強力でスプーンでかきまわしても消えない!!これはとってもおもしろかった!!お絵描きの方はコーヒー自体もクリーミーにする技術が必要なのだとか・・・。片方のカフェはまだ1回しか行っていないのだけど、また機会があれば行ってみたいと思います。

そういえば、そんな違いも気にせずに飲んでいた気がする。

珈琲バカなのか、はたまた単なるウマシカなのか・・・。

確かにそう言われるとちがうよね~。

ちょっと気にしていろんなところのコーヒーを飲んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グァテマラ

敬老の日のイベント、おじいちゃんおばあちゃんの参観日が12日の金曜日にあって、木曜日から日曜日まで、義両親が泊まりにきていました。

おじいちゃんおばあちゃん大好きなbluは大喜び。seiも遊んでもらって大ハシャギでした。

baffiも仕事を休んで、金曜日の午後からは、地元で有名な蕎麦屋に温泉、滝のあるところや海沿いの道の駅…あちらこちらと2台の車でまわって、3日間大忙しでした。
未だに連休の疲れなのか、ちょっとダルオモ〜です。

あぁでも楽しかったなぁ。

日曜日はおじいちゃんおばあちゃんを送った後にちょっと離れたジャスコへ行き、帰り道かっぱ寿司へ行ってあちらこちらで催されていた花火を見ながら帰って来ました。
この時期に花火を見るのは初めて。

bluはおじいちゃんおばあちゃんが帰ってしまう時に号泣していたのも忘れて、喜んでいました。

さぁ。
休みからそろそろ頭を切り替えないと。

連休前のことですが、グァテマラの生豆を頂く機会があって、張り切って賠煎してみました。

グァテマラ

今、家にある生豆(エクアドル・インタグ、ペルーコクラ、メキシコ・トセパン、コロンビア・サンタマルタ、ブラジル・ジャガランダ)よりも少し時間がかかったような気がしたけど、2回目がはぜはじめてすぐ…というアドバイス通りにできたはず。

やっぱりお店で飲むのとはちょっと違う気がしたけど、嫌な苦味もなく、美味しく飲めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルーコクラ

コーヒー豆ってこんなに油分がでるんだ!!

って、深煎りして初めて気が付きました。

お前サンコンだろ!!っていう位真っ黒黒です!

ペルーコクラ

今までは極浅煎りとか、中煎り、とか、なんか中途半端だったんだよね。

どこまで焙煎していいのかわからないのもあったんだけど。

今回は煎り上手の中でパチパチという音が派手になって、モウモウと煙が上がるまでやってみたわけですが、結果、こんな感じになりました。

瓶に入れて保存していますが、瓶が結構脂ぎっています。

やりすぎ??

でも、浅く煎っていた時より飲みやすかった!

もしかしたら、これの手前位がベターかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ・トセパン

まず、初めて焙煎するのはこれ。

「メキシコ・トセパン」

なぜって、生豆の色が他の4つと違って緑色が薄い色だったから。

自家焙煎メキシコ・トセパン

中煎り細挽きで。

自家焙煎メキシコ・トセパン

最初の蒸らしですでにヤバいくらい膨らんで、もう絶頂。

酸味があって後味が甘い感じ。

自家焙煎メキシコ・トセパン

果たしてこれで正解なのかと不安になるけれど、

美味しかったのでよしとする!!

自家焙煎メキシコ・トセパン

次は深め焙煎に挑戦です!!

今、どれくらいの焙煎がいいのか、本とにらめっこしています!!

もうすでにあれこれと焙煎してみているけど、それはまた今度~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煎り上手

0:26地震がありました。

baffiの実家の方(青森県南部)で震度6で心配していましたが、冷蔵庫の中のものとか食器棚の上の方の物が飛び出て落ちたりしたみたい。

とにかく怪我がなくてよかった。

うちの実家(宮城県南部)は結構揺れたけど大丈夫だったって。

震源はこの間と違うけど、雨が降って地盤も緩んでいたし、被害が広がらないといいな・・・。

さてさて。

先週末に届いていたのですが・・・。

煎り上手

いきなり最終兵器を入手してしまいました。

煎り上手

ヤバいです。

楽しすぎます。

うまい下手は別としてね。

3年ほど前から気になっていた手動の焙煎機「煎り上手」

生豆が5種類入っていたので順々に試しています。

ちょっと、この幸福のひと時から抜け出すのは難しい・・・。

ほんと、

煎りたての挽きたてはヤバいっす!

ヤバいのでカテゴリ追加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)