玄米味噌酵母のパン

玄米味噌酵母のパン

結構前になりましたが、玄米ご飯と味噌と水を合わせて酵母をつくり、粉と塩を混ぜてパンをつくりました。

味噌とおかゆにした玄米を1週間ほどねかせて酵母にしている間も、よい香りがふんわり。

出来上がりも大満足!!
これは美味しい!
やっぱり大豆ってエライ!!

ただ、酵母を作るのに1週間もかかるというところが私には不向きみたい(苦笑
出来上がりを待つ間楽しかったし、たまにやろうとは思うけど、毎回は無理だかも。

なんでも、時間が経つほど旨味も凝縮されるんでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルパン(完成版)

酵母を使わないパン、全粒粉入りのレシピが確定しました☆

このレシピだと、ピッチリスティック型一本でうまくいきます☆

出来上がりの形があんまりにもかわいかったので、嬉しくなってしまいました。

全粒粉が入ると甘味がでるので好きです。

シンプルパン

☆★レシピ★☆

コユキ       200g
薄力全粒粉    200g
塩         小匙1
水         250ml

スティック型
180℃で40分焼く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き着くところは

ようやく秋らしくなったと思ったら急に冷え込んでまいりました。

これは待望の着物の季節かも!!

さてさて。

最近、ものすごくシンプルなパンにハマっています。

つまり、

酵母を使わず、粉と塩と水だけでゆっくり発酵させて焼くのです。

1日かけてゆっくりゆっくり・・・。

行き着くところは

これ↑は、コユキと全粒粉を50%ずつ入れて、塩と水で作ったもの。

行き着くところは

これ↑は、コユキと塩と水で作ったもの。

優しい甘みで、とても良い感じです。

粉と水で酵母を作り、種を増やして焼く方法があると雑誌で知って、いいなぁと思ったんだけど、それを試す前にまずはそのまま焼いてみようかな。楽ちんだし。と、言うわけで出来上がったレシピです。

もちろん、ミッチリとしたシンプルなパンなので、フワフワなものではありませんが。

行き着くところは、シンプル。

そう。

いつだってシンプルなのです。

☆配合メモ☆

粉    200g

水    120ml

塩    小匙 1/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫蘇の酵母パン

ジュースを作るついでに思いついたシソの酵母。

紫蘇の葉をちぎって、水に入れて蜂蜜を小さじ1くらい入れて待ちました。

しそ

出来上がった酵母はこんな↑色。

乳白色でほのかにマスカットに似たような香りが・・・。

小さくシュワシュワしていてワインのようでもあります。

トマトの酵母や苺のヘタの酵母より確実にうまくいって、ふんわりとできました!!

しそ

コユキ200gに対し、紫蘇酵母100g。それにてんさい糖を10g、塩少々。

焼き時間を少なめにして、柔らかめに焼き上げ。

最近seiがパンをみると半狂乱になって求めてきます。

bluの手からも奪うし、

お煎餅も無視です。

たぶん手で持って食べるのに食べやすいんだろうけど・・・その割に周りが散々な散らかりようです・・・。

でもまぁ笑顔が可愛いので許す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺のヘタ

先日青森で農作業の帰省をした時に、苺の特売品を大量に買ってきて、みんなでデザートにしていたので、ヘタをもらって酵母を起こしてみました。

苺のヘタ

出来上がりはこんな感じ↑

苺のヘタ

それで焼いてみたのがこんな感じ↑↓

苺のヘタ

いい感じのリーンになったとは思うけど・・・挑戦してみようと思って作ったのに、結局自分では食べられずじまい・・・。

やっぱり果物コワい・・・。

果物以外の酵母で・・・だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト酵母

ご無沙汰いたしました・・・。

今日から4月ですね。

seiの三種混合の3回目をやってきました。とりあえずひと段落。あとは、ポリオをやるまでしばらく予防接種の予定はなしです。

ちょっと更新しない間、bluは春休みに入り、(っていうか、もう終わっちゃうよ春休み。)自家製酵母やマクロビやエコライフについて検索しまくり、あれやこれやとブログやサイトを覗いてきました。

中でも面白かったのは女性用のふんどし。

某番組の司会者が愛用している・・・というのも興味をもったきっかけかな?布ナプキンと同じような体験談だけど、体調が良くなったとか…付け心地が良いとか…。布ナプキンも使っているといい感じだし。(私はブルーディだけ愛用で、出産後はまだお月さまを拝んでいませんが。)作り方も簡単そうだし、ちょっと気になるところです。

さて。
自家製酵母にチャレンジしました!

トマト酵母

強力粉、砂糖、塩、バターに、発酵液をそのまま水分にして作る「ストレート法」というやり方で200℃のオーブンレンジで20分焼いてみました。

発酵いまいちだった気がするけど、初めてだし、ま、こんなもんだろう。

トマト酵母

ストレート法だと、香がいい!!ということでしたが、たしかに!!

トマトの香りがかみしめるたびに・・・☆

実際5日間トマトを水に浸してシュワシュワと発酵する様を見ていましたが、カビもはえていないし、いままで嗅いだ事のない不思議な感じの匂いだったけど、クサいわけでもないし、いい感じ☆

農薬のついたものでは発酵しないらしい。

トマトだけじゃなく、ヨーグルトや米ぬか、玄米なんかでも試してみたいと思います。

トマト酵母

断面はこ~んな感じ。

もっちり、ずっしりなパンでした。

多少発酵不足でみっしりなのもあるかも。

gattaの4月1日は自家製酵母パンデビューとなりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)