« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

お母さんのごはん

先週の結婚式は新郎新婦の個性が溢れた、賑やかで楽しい、素敵な結婚式でした。
bluもseiも花束贈呈で参加させて貰っていい思い出になりました。

なんだか懐かしいなぁ〜(^-^)と思い出しながら、今回は親戚としてのお呼ばれだったので、ゆっくりとお食事も楽しんで来ました。

最近、気に入って見ている本があります。

かもめ食堂などで有名なフードスタイリストの飯島奈美さんの本。

お母さんのごはん

動物性も油脂も乳製品も甘味料もたっぷりな感じの本ですか、我が家の「お母さんのご飯」もこんな感じでした。
見ているだけで懐かしくて心地好い本です。

普段は食養生もするけど、昭和の香りがする料理って、私達が育ってきたなかでの日常の食事だからなのかな。なんだか離れられないんだよな〜。

結婚式では新婦が最後に手紙を読んだ時に「お母さん、今まで美味しいご飯をありがとう」と、言いました。

その一言でお母さんはどんなにか幸せだったろうとちょっともらい泣きしてきました。

「ご飯」って味は勿論だけど、食べていた雰囲気とか、匂いとか、そう言うものまで全てがそれぞれの家庭の色になるんだよなぁ。

我が家の食卓は、色に例えるならばどんな色になるのかな。

とりあえず。ほらほらひじがついているわよ…と口を出すのを止めてみるのもいいのかも知れないなぁ…と、思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所に春

黄色い花を見ると、春の香りがする気がします。
アスパラ菜の花が開いていたので、開いた部分だけ生けました。

台所に春


bluの入学説明会も済んで、ランドセルも買って貰って、卒園式も間近です。
時が流れるのは本当に早い。

bluが私のお腹に入っていた時がもう7年も前になるなんて驚きです。

まだまだ寒いし雪もあるけど
春が待ち遠しいなぁ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy birthday to me




34になりました〜♪

あえて公表するような年でもないんですが、誕生日はやはり嬉しいものです。

子供達は寒い日も晴れた日も毎日元気に遊んでいます。
最近ドカンと雪が降ったのでかまくら作りをしたりしていました。

Happy birthday to me

雪の山に登るのはいいけど、雨で中がジャブジャブしていたり、除雪車が積み上げて結構な高さになっているのでちょこっとハラハラ。

今年の誕生日は、親戚の結婚式で移動日だったので忙しく過ごして終わってしまいましたが、家族やYUKIちゃんからのメールで(ファンクラブに入っているので)祝ってもらいました。

ありがとう☆

12日にちょっと早めにやってしまったバレンタイン。
今年はお父さんやseiに作ってあげるんだと張り切っていたbluが作りました。

Happy birthday to me

ふかしたサツマイモを塩とキャロブと一緒にフープロで混ぜて、私がスプーンで落とした種をきな粉でくるんで丸めただけ。

でも、立派に「スイートポテトトリュフ(…とでも言おうか)」になりました!

それからお友達がお誕生祝いにと作ってくれたヘルシー鯛焼き♪とっても美味しかった!!

Happy birthday to me

バレンタインにと一緒にもらったハート型のプチケーキもとっても美味しかったo(^-^)o
ご馳走様☆

私も狙っているんだけど、ビタントニオのホットサンドメーカー。型が鯛焼きやらドーナツやら色々あって面白いの!

今年の誕生日におねだりしようと思っていたんだけど、仙台に行った時にbaffiがサプライズでANNA SUIのピンクの猫のペンダント(マトリョーシカみたいに、中に小さい紫の猫のペンダントも入っていた!)を買ってくれたので先送りに。

いつかゲットしたらまた子供達のおやつを作るのが楽しくなりそう。子供時代のおやつの思い出って残るもんね。

私も母に習ってミックスベジタブルの蒸しパンをよく作ったけど、簡単だけど楽しかったし、何よりも母と一緒に何かを作るのが嬉しかった。

母の友達が、ひとりで作れるようになった私にレシピを聞いてくれて、すご〜く得意気に教えた記憶がある。

優しい大人の人でした。

私も優しい大人になりたいな。
Happy birthday to me

34歳も学べる年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血の引く感じ

昨日、お昼を食べに戻ったbaffiと、「酷かったけど、ドアが潰れなくてよかった」っていう話しをしていた時、「軽自動車だったら完璧ないってただろうね」って言われた時にサーっと血の引く感じがしました。
本当にseiが車体に押されなくて良かった。

お昼頃まで爆睡してちょっと心配していたseiも、元気に走ったり食べたりしているので一安心です。


昨日は保険屋さんと電話で色々話をすすめていて、相手の方も急ブレーキかけた時のシートベルトの圧力でお腹が痛かったそうなんだけど、病院に行くほどではないと言っている様子で本当に良かった~。

なんであんな事故になったのか、考えてももうどうしようもないんだけど、いつまでも引きずってもいられないし、車を運転する時は安全運転を心掛けて(今までだって心掛けてはいたんだけどな…)…とにかく注意します…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分に事故

昨日は節分でしたね。

我が家でも豆まきをし、手巻きずしで御馳走にしました。

でも・・・、

その前にとんでもないことが(汗

この車になって3度目の事故・・・。

もう私は頭が真っ白です。

bluのヤマハのレッスンに向かうところだったのですが、何よりも、seⅰの右のほっぺたが血だらけで、大泣きしているし、seiが乗っているほうの後部座席のドアがすごいつぶれ方で、窓は全損。bluは怪我がなく、たまたま通りかかったお友達のお母さんがレッスンに連れて行ってくれましたが、動揺はあったようです。

もう、怖くて怖くて・・・

でも、たまたまとはいえ、本当によくぞ通りかかってくれた・・・と感謝しています。レッスン中も自分の子供と一緒にbluのこともしっかり見ていてくれて、今ちょうど3月の発表会の曲を練習しているところで、次々と進んだみたいだから本当に助かりました。

幸いにもseiの怪我はころんだ時のような感じ。運転席の私の長靴の中にまで入り込んで来て踏んでしまったガラスも大した怪我にならず、子供たちは二人ともコートのフードをかぶったままだったので頭にも傷はありませんでした。今後も何事も出てこなければ・・・。と思っています。

左右確認してからのことだったとはいえ、やっぱり雪道は怖い。

bluのレッスンが終わるまでの間、baffiに車を任せ、家でseiを抱っこしたり、コートの中に入り込んだり床に散らばったりしたガラスの処理などをしていました。

台車でbaffiにbluを迎えに行ってもらい、baffiが、仕事に戻っている間に豆まきをして、レッスンに行く前に用意して行った手巻きずしの用意をして3人で食べました。

子供たちの食欲があったので、ちょっと安心。

節分

baffiが仕事を早く済ませてくれて、途中からは久々に4人で夕食。

1カ月して車が帰ってきたらお払いに行こうね・・・とか、後厄は終わったはずなのに・・・とか、でも女は37歳でまた厄があるから今年が終わったらまた厄の3年になるんだとか、保険って高いけど入っていてよかったね・・・とか・・・そんな話をしていました。

baffiがケーキを買ってきてくれて、やさしいなぁと感動していたら、なんと昨日が私の誕生日だと思っていた様子(汗)だから手巻きずしだと思ったのだとか(汗)

私の誕生日は13日です!!

でも、本当にやさしい旦那さまで、いろいろと助けてくれてよかった。ありがたいです。

保険の等級下げてごめん・・・

あー

まいった。

ほんと怖かった。

命があって本当に良かった。

とんだ節分でした。

節分

bluとseiのトラウマになりませんように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »