« 簡単お菓子 | トップページ | タルトづくり »

雨の日のピクニック

えーーー

お久しぶりでございました。

随分と更新していませんでしたが、`GATTA´は相変わらずな日々を過ごしておりました。

bluの幼稚園の行事や夏休みに突入したこともあり何かと忙しく、お盆を前にしてひと段落した感じです。

ラジオ体操や短期の水泳教室、親戚との旅行・・・。bluは9日から一人でおじいちゃんおばぁちゃんのおうちにお泊りです。12日からは合流するのですが、彼女なりにまた成長しているのでしょうか。お手伝いも頑張って、ぐんぐんとおねぇさんになっている彼女は、最近、反抗期(何回目かな?)でもあるようです。

母もどっしりと構える時期にきているようです。

ではではかなり前の記事になりますがまずは2つほど・・・。



なんだかあやふやなお天気。

降ったり止んだり…

雨の日のピクニック

東屋でお弁当を食べ始めると滝のように降り出した雨。

雨の日のピクニック

食べ終わってもしばし東屋で雨宿りです。
東屋から眺めるお天気雨の眺めは素敵。虹も見たかったなぁ。

付き合いで外食すると、ぷつぷつが出てしまうsei。食べさせない理由をいちいち説明するのも面倒だし、最近ちょっと食べられる物が増えて気が緩んでいたこともあり、ついついお子様セットなんかを食べさせてしまうんだけど、そのたびに後悔するあたし・・・。

まだうちの子には早いんだわね。

かゆがっている姿を見ると何ともいたたまれない気持ちになります。

症状が出るのは体が正直な印。毒素を内臓にためずに排出している証拠なんだ・・・と励ましてもらいつつ、なんだか周りの「かわいそうな子」という視線が気になってしまいます。

普通に家のものを食べていればつるつるのきれいなお肌なのになぁ・・・。

お子様セットのハンバーグやオレンジジュースをできるだけseiに食べさせないようにと加勢した私やbaffiがおなかを壊すしまつ・・・(汗

ある程度何でもたべられるし・・・と、同じものを食べたbluはタンが絡んでいるようでしたがおなか壊してないかなぁ・・・。

大人がおなかを壊すお子様ランチっていかがなもんでしょ・・・。

これも一般的に見ると「体の弱い人」になるのかしら・・・?

はやく「私はそれを食べたくない」と平気で言える強さが欲しい・・・まだまだ弱い`GATTA´です。

|

« 簡単お菓子 | トップページ | タルトづくり »

caffe` e dolce」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
お久しぶりでした^^

あいまいなお天気、
続いてましたが、宮城はまあまあ…
お盆あたりから晴れ間が増えて過ごしやすくなったのでは…?と、思っています。

食べ物って、
いろいろ難しいですよね。

合う合わないがありますし、
体に合わないものは、使わない。
食べない、で済ませてしまうのもいいのかなと、思います。

最近は、マクロビのお店も増えてきていますので…

とは、言うものの。
思い立って外食したい!
と、思うとかなり制限されちゃいますかね(^^;

ウチのコも、
卵と小麦(ここが一番痛いですが)ですぐに湿疹になるので…
私も、産後、生卵アレルギーが出てきたようで。

ちょっとしたことなんですけれどね。

投稿: るー | 2009年8月19日 (水) 16時27分

☆ るー 様 ☆

世の中に便利で簡単なものがあふれているから、それを使わないと損…っていう感じがするけど、それを使いすぎると後から面倒なことになるよ…っていうことなんだよね。

成長するにつれて食べられるものが増えるから子供は長い目でみれば大丈夫だけど、成長期を過ぎた私達はあとは減らす一方なわけで…sweat01

贅沢したあとは小食の日本食できちんと噛んで体を温めて食養生すると体調もかわるかも。

私も最近はイチゴもさくらんぼも食べられたし、喘息や花粉症で悩まされたりもしなかったよ☆

アレルギーは治らないなんて嘘!!日本人が欧米食をしているから体が反応しているだけなんだって。それを無視せずに心掛けていれば、ガンみたいな怖い病気を未然に防げるんだって。
だから人付き合いや盆や正月のたまの贅沢はいいんだと思うよ☆

いつまでもおいしいものを食べたいもんね☆

投稿: `GATTA´ | 2009年8月29日 (土) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159914/30912770

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のピクニック:

« 簡単お菓子 | トップページ | タルトづくり »