« 子供達のおやつ | トップページ | 食べるということ »

バイバイおばちゃん

25の金曜日にbluの幼稚園で夕涼み会があり、26日から夏休みに入りました。

土曜日はbaffiが仕事だったのでのらりくらりと午後から広場に遊びに行ったり、日曜日は買い物に行くくらいでのんびり過ごしました。

日曜日の深夜、ものすごく近いところで雷が鳴り、稲妻、豪雨で一時雨音でにぎやかになりました。

稲妻大好きな私がちょと怖いな・・・と思うほど。

28日の月曜日、晴れたり雨になったりとお天気も不安定な中、父からおばちゃんが亡くなったと連絡が入りました。

「おばちゃん」は、去年3月に亡くなった祖父の妹で、私にとっても幼い時の記憶に必ず登場する優しくてかわいい人でした。

長い休みでじいちゃんばぁちゃんちに帰る・・・となると、必ず歩いておばちゃんちに行って、100円をもらって帰りに駄菓子屋でアイスを買って帰ったものでした。

その駄菓子屋も今はシャッターが下りたきりです。

おばちゃんは病気がちで、祖父が亡くなった時も入院中で、祖父が亡くなったことは伝えていなかったと聞きました。もちろん、私が二人目を妊娠し、その子がもう生まれて10か月だなんて知らなかったでしょう。

最後にお見舞いしたのはまだseiがおなかにいる頃。

祖父がまだ生きている頃。

行ったには行ったけど、気持よさそうに寝ていたので、起こさずにbluと「寝せてあげようね」と言って帰ってきたのでした。

そう思ったら、随分会いに行っていなかったなぁ。

つい先日、19、20日の週末に実家に帰った時も、父が8月頭に富士登山をするというのでbaffiの登山用品を貸すために行ったようなもので、一泊しかしなかったし、おばちゃんにはまた今度会おうとおもってお見舞いにも寄らずに、長町のサンマルクで夕食をとり、仙台の街中を走り、アーケードから出てきて信号待ちをしている人たちを眺めながら、「また仙台に住めたらいいのになぁ・・・。」なんてのんきなことを考えていたのでした。

なのに、もう会えなくなってしまいました。

月曜日、夕方bluとseiを連れて出発し、高速にのって二人が車に揺られてお昼寝を始めたころ、大きな虹が見えました。

おばちゃん

車を端に寄せ、電話をしたついでに写メ。

うっすらとしか映っていないけど、きちんとアーチを作った大きな大きな虹でした。

おばちゃんは虹を歩いたかなぁ。

久しぶりにみたおばちゃんは、棺の中で綿の花嫁衣装を着て、お化粧もしてもらって、とてもきれいでした。

火曜日にお通夜、水曜日に告別式。

火葬場で最後のお別れの時に触ったおばちゃんの顔は冷たくて、小さくて、じいちゃんの時と同じで、家族が減ってしまうことは本当に切ないな・・・って、当り前のことを考えていました。

77歳でした。

おばちゃん色々ありがとう。

会いに行かなくてごめんね。

また今度、ゆべし、持って行くからね。

|

« 子供達のおやつ | トップページ | 食べるということ »

caffe` e dolce」カテゴリの記事

コメント

また今度…また今度と、機会をうかがっている時にとの事で、とても残念ですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。


こんな時だからこそgattaさんも、どうかご自愛下さいね。

投稿: さやか | 2008年7月31日 (木) 04時33分

☆ さやか さま ☆

毎日に流されて、後回しにしていると、後悔することって沢山あるような気がします。

気づいたら行動することって簡単そうだけど難しいって思うけど、おばちゃんに教えてもらったと思って、今後の生活に役立てたいと思うよ。

さやちゃんありがとう★

投稿: `GATTA´ | 2008年8月 7日 (木) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159914/22668514

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイおばちゃん:

« 子供達のおやつ | トップページ | 食べるということ »