« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

留守にします

外では雨が窓をたたきつけております。早くやまないかなぁ・・・。最近雨ばかり・・・。

でも、家の中から雨を眺めるのは大好きです。

布団の中で聞く雨の音も大好き。

流れの速い川の音も好き。

そして、遠い昔の雨の日の出来事に思いを馳せるのも私の楽しみの一つです。

今日から2週間ほど、PCが使えない環境になるので、留守にいたします。旦那様の実家がお引越しなので、お手伝いに行くのです。12月の2週目からまたスタートしますのでよろしくお願いします。

旦那様の実家でも、回線引いたらいいのになぁ・・・。

娘が、旺文社のインターネットを介したCDーROMの教材を使い始めたのですが、(今は、プレようちえんのコース。)とても気に入っていて、キャラクターの名前を連呼するんです。今回、どんなことになるのか・・・毎日寝る前に30分間だけやってるんだけど、ちょっとかわいそうだなぁ・・・。

今は、「○・△・□」と、「一つと沢山」が中心。

これを始めてから、私がいろんな情報に惑わされて、娘の年齢の割に色々と詰め込もうとしていたことに気付かされました。あくまでも遊びの中で・・・をモットーにしているので、娘も嫌がってはいないけど、「あいうえお」も「12345」も、もう言えるようになったし、数の認識もあるみたいだけど、年齢的には「まだ」なんだなぁ。

こういう教材は、(ゲーム性が強いような気もするけど、)月ごとに発行されるので、とてもいい「目安」になります。でも、最近幼児教育が進んでいるから、結局は母親が境界を決めるのでしょうね。

英語もぼちぼちやっています。

最近、「さんきゅーまむ」と言われてちょっと感動(笑)

あぁ結局親のエゴ。

だけど、そんな感情も親の特権だと思って、悩んで迷って行ったり来たり頼ったりしながら私流の子育てを・・・!!だって、結局自分の気持ちに正直じゃないと、自信を持って子育て出来ないような気がして・・・。

母親が「余所は余所。ウチはウチ。」って言っていたのが、最近身にしみます。

留守にします

今日は、オヤツの時に飲んだ緑茶ミルクティー。

えーっ。写真で見るとほとんど白だなぁ(苦笑)

緑茶が薄かったのかな。もっと濃いめで入れなきゃね(汗)

ふぅ~。

旅支度でちょっと遅くなってしまいました。

おやすみなさい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はちみつトースト・ちび

ミニ食パンの型を買って初めにやりたかったことは…

これ!!

はちみつトースト・ちび

このサイズなら、オヤツにしてもカロリーもオーバーしないだろう!!

そして何よりも可愛い
(*´∇`*)★彡

ナイフを底まで入れて中身を切り取り、もう一度セットしてから、魚焼きグリルで焼き色を付けて、お皿にのせてからコーヒーの花のはちみつを垂らしました☆

その後、軽くレンジでチン★彡

シットリフンワリ、カリリッ☆の「はちみつトースト・ちび」の出来上がりです!

今度はアイスクリームや、生クリーム、ミントの葉・・・デコレーションも凝ってみようかな★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食パン

グヘッグヘッ・・・

それで焼けたのがこの食パン達です★

食パン

上が一斤の食パンで、左下はミニ食パン型。右下はスティック食パン型です。もう一気に試したくて、昨日は食パンで1日を終わらせてしまいました(笑)

食パン

ミニ食パン型だと、こんなに可愛い食パンになるんですよね★娘が幼稚園に行くようになったら、お弁当のサンドイッチなんかにいいと思うなぁ。

このサイズで正方形の型もあるんだけど、いつも売れきれで販売しているところを見たことがない。まぁ、今回ミニ食パン型を買ったので、これでもいいかな。上の蓋を外せばミニ山形食パンも出来るし。ミニって可愛いなぁ★

食パン

スティック食パンは強力粉300gでこねた生地を全部入れたらギュウギュウになってしまいました(爆)蓋が開かないんじゃないかと思って焦ったわ。

これは、子どもの頃母が良く買ってくれた長ーい食パンを彷彿とさせるので、どうしても欲しかったのです。いよいよ食パン型を買おうと思ったこのタイミングでウチに来てくれるとは嬉しい★

一番最初に焼いた食パンは型の鉄臭さが移って食べられないと聞いたけど、確かにそんな感じの匂いはしました。でも、まぁ大丈夫。パン型も、最初は水洗いしたくなるくらい汚れが付いて汚いと聞いたけど、「パコッ」と取れて気持ちいいくらいでした。

すぐに出番が来るかどうか分からないので、それぞれの食パン型はキッチンペーパーで軽く拭いて、油を塗らずに収納しました。

それでいまは何が欲しいかと言うと・・・

「トースター」

(爆)

今、魚焼きグリルで焼いてるからなぁ(笑)シンプルでレトロなオーブントースターがあったら欲しいけど、もう、ウチのキッチンイッパイイッパイだわ(汗)

やっぱり今日も魚焼きグリルで食パンを焼く`GATTA´でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食パン型を買いました!!

馬嶋屋菓子道具店と、パンとお菓子のお店mamapanで、食パン型を買いました!!!

激しく★イェーイ!!!★(ノ≧∀≦)ノ

馬嶋屋で買ったのはこちら↓

馬嶋屋とママパンで

正方形の1斤用食パン型と、ミニ食パン型が2つ。それからクリスマス用のクッキー型と一緒に、コロネ型まで買ってしまいました★

馬嶋屋とママパンで

↑これはmamapanで買ったスティック食パン型。

これは、いつ見てもすぐに売れ切れてしまう代物で、今回馬嶋屋で食パン型を買って、とりあえずホコホコな気持ちでいたら、丁度「残り6個」に間に合ったので思い切って買いました!

届いたらすぐに焼いてやる!!位の気持ちでいたんですけどね、アルタイトだからまず「空焼き」しないとね(笑)

そう。型があってもすぐには焼けない・・・!!200℃で15分空焼きした後、良くさましてからサラダ油を塗って200℃で15分焼く・・・これを3回繰り返す。

スティック食パン型はシリコン加工がしてあるので、洗った後、良く乾かしたら使用オッケー。空焼きしちゃうとせっかくの加工が高温で剥がれてしまうらしいです。

とにもかくにも、あこがれだった角食パンが焼けるのよ!!

一気に型だけ揃っちゃった感が否めないけれど(苦笑)だんだん我が家がパン屋さん化してくるのが楽しくて仕方がありません★

毎日焼いても食べきれないけれど、毎日焼きたい気分★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンケーキ

以前からやってみたかったので、

「果たして、低脂肪の安い生クリームでもバターはできるのか!?」

に、挑戦してみました!!

パンケーキ

今回は森永の植物性の低脂肪の安い生クリーム。

もの凄い・・・モ・ノ・ス・ゴ・イ・・・大変でした(汗)

一言で言うと、「やっぱり、バターは100%北海道の生クリームで。」(爆笑)

バターになるまでの時間が長いのは勿論のこと、ボロボロとした感じでさっぱりまとまらないし、出来上がりの量も少ない。達成感より疲労感でイッパイでした(汗)

パンケーキ

バターミルクが必要以上にバニラっぽいいい匂いがするのは、多分香料のせいだと思う。添加剤も色々入っているみたいだし。出来上がりがちょっと黄色い感じがする。

このバターミルクで、パンケーキを作りました。(足りない分は牛乳を足して。)

パンケーキ

☆★材料★☆

小麦粉・・・110g

B・P・・・小さじ1

塩・・・少々

砂糖・・・60g

牛乳・・・150ml

卵・・・1個

☆★☆

サラダ油ではなく、バターで焼きました。ちょっと焦げちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトルスター

今日は娘とクッキーを作りました。

材料はミルククッキーで、最後に少しだけ粉末の緑茶を混ぜました。

☆★材料★☆

バター・・・25g

グラニュー糖・・・25g

牛乳・・・小さじ2

薄力粉・・・70g

B・P・・・小さじ1/4

☆★☆

バターは(次の記事に書くけど、)低脂肪の生クリームから作ったバターで。

リトルスター

型抜きとお顔は娘が担当。目はつまようじ、口はスプーンです。ちょっと離れ目だったり中心がずれたりしてるけど以外と良く出来てるよね!?

ツイツイ自分のペースでやりたくなるけど、子どもの頃から台所に入るのは大事だと思っているので(自分は母任せでバレンタインの時ぐらいしか台所に入らなかったし。)これからチョコチョコと一緒にやろうと思います。幸い、娘の方がやりたがってくれるから、やる気のある今、邪魔者にしちゃやる気まで奪っちゃうよね。ちょっとくらいトロイのは子どもだから仕方がない・・・と言うことで・・・。狭い台所だと危ないんだけど、もう3歳だしね。

そしてお菓子はレシピに忠実に!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たったぁ!!!!!

わおわおわお!!!

くじ運の悪い私だけど、当たったよ!プレゼント!!

当たったぁ!!!!!

実は私、たまに化粧水とか自分で作って使っています。

ホワイトリカーにドクダミの乾燥葉をつけたモノや、精製水にホホバオイルやグリセリンを足しただけのモノ、それに精油を足したモノ・・・。

中でもお気に入りがラベンダー水にホホバオイルを足したシンプルな化粧水。乾燥したときやリフレッシュしたいときにシュッと吹きかけるスプレータイプにして使っています。

蒸留水は手作りするのも大変だし割合高めだからあまり買えないんだけど、薬局以外でよく利用する「石澤研究所」というネットの材料屋さんでラベンダー水がプレゼントになっていたので気まぐれで応募してみたのです。

うれしいな☆

早速作ろうかと思ったけど、この幸せをちょっとだけとっておいて(笑)来週の頭に作って使い始めよう!!

あまりにもさわやかな香りだから、1ヶ月持たないのよね(苦笑)そしてお肌の調子もとても良いです。

ドクダミやハイビスカスも蒸留水にすればスプレーにしても服に色が付かないのに。いや、やり方はアウトドアの海水を飲料水にするやり方と同じでいいんだと思うんですけどね、

自宅でやるのはちょっと大変だよなぁ・・・。面倒・・・とも言う・・・。

最近、娘のお人形(メルちゃん)のミルクびんの中でカビが生えていたり、(販売元に電話して新品を送ってもらうことになりました。)ミスドのフレンチクルーラーの中が微妙に生っぽかったり、ブロッコリーのなかに青虫がいたり・・・いろんな意味で「当たってる」ワタシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートシートを使って

ホシノで作った生地(はるゆたかブレンド400g・砂糖・塩・生種・水)を使って、初めてのチョコレートシートに挑戦しました!!

が、

ごらんの通り失敗しました・・・(泣)

チョコレートシート

シートを伸ばすって、慣れたら簡単なのかも知れないけど、難しいんだなぁ・・・。こんな調子じゃ、バターを伸ばしてクロワッサンに挑戦しよう!!なんて、まだまだだわ・・・。

なぜか分からないけど血迷ってマフィンカップに入れて焼いちゃったりするし(苦笑)

チョコレートシート

プリーツカップやアルミカップと違って、パンを焼くのにマフィンカップを使うと紙がペッタリと張り付いてしまうんだよね(汗)何だかなぁ・・・。半分寝ていました・・・としか言いようがない失敗だなぁ(泣)

おっ!以外と美味しそうに焼けてるかも!!と、期待したものの・・・ダメダメ。全然美味しくなかった。チョコパンなのに変にサッパリしていて変。

多分、チョコレートシートとかを使って菓子パンにするように焼くときは、甘さを控えようとか余計なことを考えて生地をリーンにしたりしちゃいけないんだね。ドライイーストでも、天然酵母でも、卵もバターも使うバターロールの生地だったら美味しかったのかも。

それか、チョコレートシートにしないで惣菜パンにしたら今回のパンづくりは成功だったのかな。あぁもったいない(汗)

時間がかかる天然酵母の発酵時間は、コタツの布団にくるんで(直接コタツの中に入れると生地が熱くなりすぎるかと思ったので。)4時間くらいでバッチリ出来ました☆

今回の「成功」は発酵くらいかな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年もあとわずか。

今日はコーヒーに牛乳を足しただけのカフェオレを飲みながらPCタイムです。

この時期になると、来年の手帳を探し始めます。

これは今年の手帳。

2006年もあとわずか。

フェリシモでいただいたものです。気に入ってはいるのだけれど、やっぱり書き込む事が多くて、(うちの手帳は家計簿も兼ねているからね。)フェリシモのこのサイズでは足りないので、色々と探していました。

そして見つけたのがこれ!!

2006年もあとわずか。

スヌーピーのちょっと幅が広いタイプでリング式のスケジュール帳と、「こぐまちゃん」の絵本のような手帳!これは娘用にぴったり!!

うちは毎年娘用にもう一つ手帳を買って、娘の育児日記を書いているんだけど、2006年は大好きなSWIMMERの手帳でした。

2006年もあとわずか。

こぐまちゃんの手帳は、見た感じ絵本のようで可愛いし、書き込みも読み返しもしやすそう。見つけた時は軽く感動しちゃった位です。まだ使い始めてもいないのに、来年からもリピートしそうな勢い。

さぁ来年はどんな年になるかしら?

そろそろ忙しい年末の始まりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチフランス

追記:バタールと同じレシピの生地で、小さく形成したパンを「プチフランス」と表記してあったので、タイトルを「バタール」から「プチフランス」に変えました。(2006・11・14)

多分、雑誌、「天然生活」の中で見たレシピだと思うんだけど・・・

強力粉・・・260g

塩・・・6g

生種・・・15g

水・・・135cc

・・・と、言うメモが出てきたので、リスドォルを使い、お昼にこね始めて、6時頃まで1次発酵をさせ、チビバタールにしました。

バタール

この形になると「バタール」とはいわないのかしら?パン好きなのにあまり知識が無くて、パンの種類とか名前とか・・・今ひとつです。

ホシノは、500gでこねるレシピが多いけど、いつも焼きたてを食べたいので200~300の分量で焼くことが多いです。でも、今日はとてもうまくいったから、来週は500gでこねて、いつも遊びに行っている育児サークルのお土産にする予定。

みんなで食べると美味しいし、たまに大量に作りたい気分の時は、食べてくれると大助かり。子ども達がお昼ご飯を食べられなくなると申し訳ないから、マフィンなどのお菓子にするときも、ミニサイズで作っていきます。

バタール

焼きたてを、「サクッ、アチチッ!フワーっっっ」と、裂く瞬間が好きです(ニヤリ)

8分割して250℃で10分焼きました。15分でもよかったかな。

実はもう6個しか残っていない・・・。

焼きたての1個を私が・・・。珍しく9時前に帰宅した旦那様がまだ暖かいうちを1個・・・食べちゃったから(笑)

また明日午前中にこねて置いて、夕方焼けるようにしておこう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライ麦食パン

ゆうべ、あれやこれや・・・とやっていたら時間が遅くになってしまったので、久々のホシノ一作目は、結局ホームベーカリーに任せてしまいました(笑)

ホームベーカリーでライ麦食パン

ホームベーカリーの生地コースで作った生地を焼く分にはあまり気にならないンだけど、何故かホシノで作る食パンは気泡が多く、ゴムみたいな感じの焼き上がりになってしまう・・・。うん。ゴムっぽい・・・以外の表現が思い浮かばないのだけど・・・。

発酵時間が少ないとか???

いやいや、発酵はしてるよね。ちゃんと膨らんでるし。

ライ麦のパンは大好きです。

でもゴムっぽいのは許せん・・・(汗)ドライイーストの時は普通に焼き上がるのだけど・・・。

早く食パン型が欲しいなぁ。

ついつい、娘の衣服やDVDに出費してしまっているけど・・・。次の給料ではやっぱり食パン型を買っていただこうかな!!

長方形もいいけど、スーパーで売っているような、「正方形」の食パンのサイズが消費しやすくていいのではないかな・・・?と思っています。それか、長方形でも「ミニ食パン」の型。

どちらにしても、ちゃんと蓋付きを買います。

山食パンは村上祥子さんのレンジパンを作っていた時に強力粉の量を400にしてよく焼いていたけど、折角パン作りを楽しんでいるんだから、食パンも正方形でも焼いてみたい☆

そして、手ごねでも食パンを焼きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お花の豆乳パン

最近無性にCHAGE&ASKAが聴きたい`GATTA´です。

今回も豆乳150mlでこねました・・・。

豆乳パン お花

160mlにするのがちょっと怖い気もするので結局(笑)思いっきり硬い訳じゃないんだけど、少しふんわり感が足りないのよねー。

そういえば豆乳パンのレシピ探してなかったなぁ・・・と、こねながらようやく気付いたアタシ(汗)

次回、別のレシピを試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラダ油のクッキー

コーヒーの花のハチミツと、バターの代わりにサラダ油を使ってクッキーを焼きました。

サラダ油のクッキー

実は青汁も入っていて、焼く前は綺麗なグリーンだったんだけど、焼いたら茶色・・・(笑)サラダ油だったからかな?それとも卵を入れていないからかな?

(材料)

サラダ油・・・50g

はちみつ・・・50g

薄力粉・・・100g

ベーキングパウダー・・・小さじ1

青汁・・・小さじ1

生クリームに付いてくる絞り口を使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのホシノ

ホシノ天然酵母。

ようやく種起ししました☆

久しぶりのホシノ

出来上がった種をプロテインのシェイカーに入れて冷蔵庫で保存。本当は瓶とかの方がいいのかしら?

明日の午前中発酵していればいいくらいにしたいので、今からこねようかなぁ・・・?と、思っているところです。

久々だからホームベーカリーに任せて食パンにしようかな。発酵時間が普通より長い分、1日家にいられる日じゃないとなかなかゆっくり出来ないのが辛いところ。

ホームベーカリーだと、7時間後に食パンになっているから楽チン。1次発酵までの生地づくりも、4時間後に形成する用意だけしておけばいいし。ホシノはホームベーカリーに任せてしまうことが多いけれど、リスドォルを使ったバタール作りはいつか極めたいな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オコタでアイス

この季節がやってまいりましたね!!!

オコタでアイス!!!

オコタでアイス

抹茶味のアイスクリームに、ココアをひとふり。
ドクダミ茶と一緒にいただきました。

我が家では娘が生まれて以来「危険かな?」と避けていたコタツ布団。これまでずっと旦那様の実家の納屋に置いておいたのですが、木曜日から昨日まで、芋の作業の手伝いで帰省していたので、持って帰って来ました。

オコタで見るのだめカンタービレ♪。

なんだなんだ!きょうはオコタの話題じゃないかぁ!
そしてSオケの初演奏!!実写も迫力あるやないの〜!!

その後、スマスマを途中で切り上げ、市原悦子のドラマを見ました。
サスペンス好きだから(笑)

そういえば明日の朝ごはんの下準備がまだ半分だなぁ…。うーん・・・どうしようかなぁ。明日にしようかなぁ・・・。

恐るべしオコタ…!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒豆の食パン

黒豆のパンをもう一つ。ホームベーカリーで作りました。

黒豆の食パン

生地はHBのレシピ本の「ソフト食パン」の通りに・・・。

(材料)

(ドライイースト/食パンもちもちコース/焼き色薄い/3時間20分)

水・・・210ML

強力粉(はるゆたかブレンド)・・・260g

薄力粉(ドルチェ)・・・20g

砂糖・・・16g

スキムミルク・・・12g

塩・・・5g

バター・・・20g

ドライイースト(saf gold)・・・3g

これに、30分後の追加タイマーが鳴った時に「黒豆を70g」足しました。

後は機械に任せて娘と外でシャボン玉(笑)最近お天気がいいので公園やお外遊びが出来て私も嬉しい。

娘は、シャボン玉を自分で吹くよりも、私が吹いたシャボン玉がふわふわ・キラキラしている中に入って、キャーっと言う方が好きみたいです☆

そしてたまにプリキュアに変身してシャボン玉と格闘するのです(汗

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

黒豆のパン

この間煮た黒豆を使って、リッチよりも合っているような気がしたので、みかさんのレシピのリーンの生地で黒豆パンを作りました。

黒豆のパン

汁が出て来ちゃったのもあったけど、これはなかなかにはまりそうな味わいです。コッペパンを作るときみたいに生地を綿棒で伸ばし、黒豆を一列に置いて包むように端を留め、クルッとねじって焼きました。

リスドォルとサフのゴールド使用。8分割にして、250℃のオーブンで10分。

なんだか、だんだんオーブンの温度が上がっております(笑)これはリーンだから、普段の220℃より上げてみました。

最初のうちは180℃とかで割と色の薄いパンを焼いていたけれど、オーブンレンジだと多少上げた方がいいみたいだし、まだ上げても良さそう・・・?実家の1000Wしか出力しないトースターで焼くときも、大体5~6分で焼いてもふんわり焼き上がるし・・・。高温焼きに目覚めたか(!?)いやいやいや・・・目覚めたのとは違うけど、どの温度が最適なのかは、自分の好みもあるだろうしね。

ガスオーブンや電気オーブン、オーブンレンジ、トースターにフライパン、パン焼き鍋・・・。色々とパンを焼く機械はあるけれど、どれも経験してみたいし、いつか庭にペチカを作って石釜焼きをしてみたい!!(アレはレンガだったかな??)まだ妄想なのでちゃんと調べてはいないけれど、ちょっと興味があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

レトロクッキー

レトロクッキー

まだありました。実家からの掘り出し物・・・(笑

ちょっと薄くなっちゃったけど、スヌーピーです。

子供の頃に記憶がある懐かしい型だったから、みかさんの本やサイトでも見ていたレトロクッキーで作りたくて早速試してみました。

バターと砂糖と卵と小麦粉だけで作る素朴で優しい味☆スヌーピーの型抜きと一緒に、手で丸めて軽く潰して、つまようじやスプーンでお絵かきしたクッキーも作りました。真ん中を軽くへこませずに、普通に潰しただけだから、真ん中がふんわり膨らんで魚眼レンズで覗いたような顔になりましたが(笑

レトロクッキー

今回はレシピにあった赤や緑が綺麗なトッピングは残念だけど無し。

みかさんがお母様から教わって、それを娘さんにも伝えたように、私も娘に最初におしえるお菓子・・・ってなにかあるかしら?

なんだろう?

うちではミルククッキーやハチミツクッキー・青汁クッキーを頻繁に作るけど、今回作ったら本当に優しい味だったから、レトロクッキーも頻度が増えそう!砂糖が多いから作るのをためらっていたアメリカンクッキーも、実はスプーンで落とすだけの簡単メニューだし・・・!

娘が一人でお菓子を作ったりパンを作ったりするのを想像するのって楽しいな(ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »